自然染め

畑の藍。野の草や山の木で染める。
ヌビに使うミョンジュを染めることから私の染めははじまりました。裏庭の
白樫からグレーを、山の冬青からあずき色を、溝の小鮒草から黄色が。安東の
藍染作家崔玉子さんの畑で藍の刈り取りを手伝ったことから泥藍の作り方を教
わる。今年も酷暑の夏、大汗かいて刈り取った藍がポリ容器の中で建っている。

ヨモギで染める。近所の方からヨモギの乾燥葉を大量に頂いた。惜しみなく使う。









濃染処理をした綿布を藍で染める。
PAGE TOP