2018・5 of gurim

2018・5・17
水彩画


010 - コピー.JPG









003 - コピー.JPG








008 - コピー.JPG













今日は「西谷絵画教室」の日。バラを描く。も一つといった感じである。如何にもバラといった感じに描きたいのだが。庭にバラがあるうちに何枚か描かなくては.
まだ咲き残っているアネモネも描く。




2018・5・15
モチツツジ


IMG_4568.JPG









IMG_4570.JPG









IMG_4562.JPG













モチツツジが今年はきれいに咲いている。近所の田圃は田植えが始まっている。家の前の斜面に生えた楓が枝を広げている。紅葉より青もみじのほうがいい。ほととぎすも鳴いている。
チューリップの後に植えたサニーレタスが食べごろに。




2018・5・14
バラ


001.JPG









002(修整1).JPG









IMG_4563.JPG













13日は激しい雨、明けて今日は快晴。今年買ってきて植えたバラが開いた。借りている田圃の畔の草刈りに精を出す。紫外線が強い。麦藁帽子をかぶって作業をしたのだが、顔がひりひりする。古希をむかえて陽にやけた爺になる。




2018・5・12
ティッシュカバー


IMG_4559(修整1).JPG













広蔵市場に行く時に布の購入をたのまれる。それが美しい小物になる。沖縄の染織作家さんの紬も使われている。笠岡の住人の作。




2018・5・7
青い花


IMG_9069.JPG









IMG_9090.JPG









IMG_9089.JPG








オダマキが咲き始めた。ふかふかの畑よりは石ころの交じったかたい地面が好きらしい。花の名をわすれてしまった青い花がこのころいつもひっそりと咲く。黒花風露草は今年も健在。




2018・5・1
木人


IMG_4556.JPG









IMG_4557.JPG








安東から尹先生が来られた。いろいろ整理してるからとおっしゃって、尹先生から「木人」をいただいた。葬礼のときの輿に飾られた木の人形。亡くなった方がさみしくないようにアクロバットをしている。