祈りの丘絵本美術館

8月9日長崎に原子爆弾が落とされたその日、記念式典が開かれている時間に長崎の町に。大浦天主堂やグラバー園がある南山手の丘あたりは人でいっぱい。 祈りの丘絵本美術館に入る。なんと「大道あやコレクション生きとし生けるものへの賛歌」という常設展示があるではないか。丸木位里の妹である大道あやの語りを聞き書きした『へくそ花も花盛り』を以前に読んだことがあり強く印象に残っていたので、まさかここで大道あやに会えるとはと驚くとともに、作品に見入ってしまう。

PAGE TOP